「こんなところの工場があるのだ!」

「こんなところの工場があるのだ!」

昨日、仕事の友人の案内で、北九州市小倉北区にある北野工業株式会社に行きました。
http://www.kitano-ordershirts.com/

行く前に、「なぜ、北九州市の小倉北区にシャツ工場があるのか?」そういう素朴な疑問をいだいておりました。

産地とは別に、百貨店のオーダーシャツを専門にやっている地域密着型の専門工場が政令指定都市の規模の北九州市や福岡市の周辺にはいくつかの工場があるのだという事を理解しました。
(メンズのシャツ業界というのがある。。。)

友人の仕事の話の合間にさまざまな話をお聞きしたのですが。。。さすがにシャツ専門工場でした。縫製が綺麗で、縫製仕様の説明が丁寧でした。
(一番驚いたのが、あのエリック・クラプトンのシャツを作っている工場が福岡にあるとの事です!〜全部ではなく一部だと思うのですが。。。)

私が、最近、購入しているシャツは、TABLOID NEWS (タブロイドニュース)のものです。
アメリカン/ヨーロピアントラディショナルをベースにした日本のブランドの中のシャツです。

購入するときにどうしても裏側を見てしまいます。。。素材は綿糸80/2以上、縫製は折り縫い、釦は厚みのある貝釦、芯地は極力薄いも、生産地は日本(中国生産のものもたまに購入しますが、企画は日本かイタリアであってほしい。)それでいてなるべく安いものです。(もし安いとしても、その理由は何か?)

それよりも、何よりも、21歳の時にヨーロッパに旅行して、ロンドンに行って以来、イギリスの古着のコレクターだった事もあるので、うんちくがあるシャツが好きです。


(パターンを変えて仕様を変えてやりたいシャツ)

TRACKBACK/COMMENT

(0)

この記事へのコメント・トラックバックはありません。

コメントする

TrackBack URL