下関のうどん「桃太郎」!

下関のうどん「桃太郎」!

下関に戻って楽しみなのが、ここのうどんです。

下関市民なら誰でも知っているうどんですが。。。
こしのない麺に薄味の出汁ですが、全部飲み干せるつゆは、美味いです!

東京より、下関に戻って、変わった周りの景色に戸惑う私を変わらず、
暖かく迎えてくれたのは、このうどんといなり寿司でした!

40年くらい食べてきましたが、薄味といいネギの香りといい、幼い頃に食べたアジとまったく変わってないのです!

「ここのうどんに対して、美味しく感じるのは、きっと懐かしいだけだろう!」と最近までおもっていたのですが。。。

以前、ここのうどんの事に詳しい方から聞いたのですが、桃太郎のうどんの出汁は、あご出汁(トビウオ)を使っており、かなりこだわりがあるとの事です。

それから、食べながらいつも不思議に思うのが、関門海峡を超えて隣の福岡県に入ると、
こってり味の豚骨ラーメンと、こってり味のうどんという食文化がある事です。

九州の天気予報には山口県が入っており、九州統計にもなぜか山口県が入っているのですが、文化がまるで違います!
(下関にいたっては福岡県の一部のように扱われる時があるくらいです。。。)

この食文化の違いが私には不思議です!?

TRACKBACK/COMMENT

(0)

この記事へのコメント・トラックバックはありません。

コメントする

TrackBack URL