『なぜ日本で作らなければならないか?』縫製工場01

『なぜ日本で作らなければならないか?』縫製工場01

下手なギターを弾きながらふと思ったのですが。。。

音楽で例えると、ある譜面があるとする。うまいプレイヤーが譜面をいかに正確に弾くか?
これでは面白くもなく、いい音楽と言える訳ではないと思います。

個性的なプレイヤーが譜面をいかに解釈していかに弾くか?
これこそがいい音楽、おもしろい音楽を生み出すプロセスなのだと思います。

つまり、数字に表れないものが表現であり、感性だと思います。

大量生産で服を作るのも同じだと考えます。
いいデザインをいいパターンやいい仕様書に落とし込んで、いい工場に入れれば、それだけでいいモノ創りができるという訳ではないのかもしれない。

これだけでは、まるで机の上のモノ創りではないか?
数字に現れない感性こそが、オリジナルのモノ創りには必要なのではないか?という疑問を感じて、福島県郡山市にあるエムドゥーコムさんという縫製工場に行く事にしました。

TRACKBACK/COMMENT

(0)

この記事へのコメント・トラックバックはありません。

コメントする

TrackBack URL