博多三大祭りの一つ「放生会」

博多三大祭りの一つ「放生会」へ行きました。放生会〜福岡の筥崎宮では、放生や(ほうじょうや)と呼ぶそうです。

たいそうな祭りがあんまり好きでないのですが。。。
見世物小屋、テキ屋からなる屋台、こういうサブカルチャー的なものが集まると聞くと、ワクワクしてしまいます。

そういう思いを込めて「放生や」へ行きました。

昼食を食べずに行き、とにかくテキ屋を楽しみに行きました。

味を期待せず、楽しみました。

ラーメンバーガー(博多ラーメン味のハンバーガーと書いてあるが、どう味わっても、お好み焼き!)
唐揚げ(取り放題と書いてあるが、イマイチの味!?)
トルコアイス(でんぷん質のなんとも言えない二度と食べたくない食感。)

以上、「騙されたなぁ〜」の連続でした!?

小中学校のときも、祭りというと、絶対に当たらない「くじ」、子供ながら一攫千金をねらう「型抜き」、色の付いた「ひよこ」など。。。私にとっては、子供から見た大人の世界を過今みるようでした。

しかし、騙し騙される中から、楽しむ事の極意を感じました。

TRACKBACK/COMMENT

(0)

この記事へのコメント・トラックバックはありません。

コメントする

TrackBack URL