「長崎旅行03」

長崎の中華街は、横浜中華街ほど大きくなく、高級店があるというイメージではないのですが。。。

味は、九州らしいコッテリとした特徴があります。


その中でも、チャンポン発祥の店である「江山楼」の中華は最高でした。
「噂どおり、ビックリするくらい美味しかったな〜!」

ここのチャンポンはチャンポンそのものがおかずになるのでは?というくらいしっかりした味です。

というのも「江山楼」のチャンポンは、ラードがきいています。

それから、パンで挟んで食べる豚の角煮にもよかったな〜!


でも、お勧めは、皿うどんの太麺です!
これが独特の味でした。


TRACKBACK/COMMENT

(0)

この記事へのコメント・トラックバックはありません。

コメントする

TrackBack URL