「pli par pli」05

下げ札です。

今はやりの3D下げ札です??!

いえいえ
このブランドのコンセプトである折る、畳むをテーマにデザインしました。
折り皺、タタミ皺は、日本固有の文化です。
折り紙を海外の方に見せたら、ビックリするそうです。

それを下げ札にしました。

皆で折りました。

ボクも一部ですが、
真心を込めて折らせていただきました。

このブランディングの特徴ですが、
ファッションが汗をかく事なく都会的に見せてきた事の180°逆をやりたかったのです。
真心とか、汗をかくとか、皆で一緒にやるとか。。。
そういう土っぽい事を形にしていきたいです。

「技術を生かした地方からのファッションってアリだと思う!」

TRACKBACK/COMMENT

(2)

  1. いいね。そのコンセプト

    中央思考はもうやめよう!

    中央のまねじゃなく

    オリジナルないいものを!

  2. 世界でも、そこだけの技術を生かして、ブランドを作りそれをファッションにする。
    それであれば、地方からでも、良いモノ創りができるのではないか?という視点に立ちやっております。

コメントする

TrackBack URL