「外郎って冷やすと美味しいです!」

下関市から高速で北東へ約1時間、山口市出張に着ました。
以前から、駅前の商店街を探索したかったのですが、時間もあったので、ブラブラ歩きました。

「自然に囲まれたのどかな街並!」


「なぜイマイチ?」


「こういう意味かあ!」


「兄弟でやっているのか??」

山口市は、日本で一番人口が少ない県庁所在地だそうです。
盆地のせいか、気候は、温暖で夏はやや暑いです。
山に囲まれた中に、川のせせらぎを感じながらの温泉もあります。
中でも街並は、古い建物が多く残っており、寺がたくさんあります。

雑貨や服を見て歩くとお寺の鐘が聞こえるのがいいです。

和菓子を買ったら、冷たい外郎をいただきました。
「外郎ありがとうござました。外郎って冷やすと美味しいんですね!」

TRACKBACK/COMMENT

(0)

この記事へのコメント・トラックバックはありません。

コメントする

TrackBack URL