どこまで山口でやれるのか?

広島三越さんで、大きく取り上げていただいて、感謝しております!



地元に戻って、ブランド立ち上げに奮闘中です。「山口でどこまでやれるのか?」これが最近のテーマでもあります。

地方でモノ作りをする事は、工場の方々と直接、モノ作りをする事ができるので、より深い技術でモノ作りができます。東京の友人が、たまたま山口出張に来たので、最近の作品を見せた時に「以前より、増してマニアックになった!」と言われてしまいました。(良い事なんだろうか?!)

しかし、マイナスも多くあります。それは、発表をする場があまりにも乏しい事です。
つまり、モノ作りをする事、表現活動をする事は、容易ですが、発表する事とこれらを多くの人に知っていただく事がたいへん困難です。

地方で作って、都市部で発表する!?
どうするべきか?悩みです。

ゆっくりやります!

TRACKBACK/COMMENT

(0)

この記事へのコメント・トラックバックはありません。

コメントする

TrackBack URL