海外にて初の展覧会!

デンマークのヘルシングーアのクロンボー城でインスタレーションもやりました。


インスタレーションとは、現代美術の用語で、(一つ一つの展示物より)空間自体が一つの作品として完結している展示方法です。


これらは男と女のフォルムとして縫製した布のボディーでした!


ポリエステルという人工的な素材のカラーリングを土台にステンレスを真空蒸着させた技術が
あたかも過去の時間軸を真空の中に封じ込めた
結晶化された世界のように表現しました。

早い話が。。。
ポリエステルを真空の装置に入れて金属を真空蒸着させるという技術『スパッタリング』
にしばらくはまってました!
この技術を将来、アートやデザインの視覚的な世界だけでなく、藍染めや竹繊維のように
機能美としてのエコの世界として開発していきたいです。


今は、単なる作品で、
いわゆる実験ですが、将来は商品になると確信しております!


TRACKBACK/COMMENT

(0)

この記事へのコメント・トラックバックはありません。

コメントする

TrackBack URL