ミシンに向かう

ここ数年のEXHIBITIONは、作る過程を発表する等の理屈が先攻する事が多かったですが。。。
原点にかえって、この素材を使ってミシンに向かうという事をやりたかった。

最近、思うのが。。。
デザイン発想って机の上で考える事ではなく、もっと身体を使うべきではないか?
そう考えると、縫製、部分縫い等から発想するという事をもっと掘り下げるべきだと
考える様になりました。

今回はその第1段です。

IMG_5320_small


TRACKBACK/COMMENT

(0)

この記事へのコメント・トラックバックはありません。

コメントする

TrackBack URL