No.5-00ジーンズ縫製工場見学1(ブルーウエイPDセンター/山口市宮野下)

No.5-00ジーンズ縫製工場見学1(ブルーウエイPDセンター/山口市宮野下)

ジーンズ業界の中で縫製産地として
「秋田に東のエドウィンあり、山口に西の三大メーカーボブソン、ビッグジョン、ブルーウエイあり」といわれているそうです。

山口県内に大きなジーンズ縫製工場が多数あります。
中でも、ここブルーウエイPDセンターは県内有数の工場で自社のブルーウエイ製品はもとより、「ファイナルホーム」、「ハート」、「ドレスキャンプ」、「ナイジェル・ケーボン」などのモード系ブランドのジーンズから、「銀座テーラー」のオーダージーンまで縫製するというワークカジュアル縫製工場です。


かなり専門的になりますが、
あえてワークカジュアル工場という言い方をするのは
他の縫製工場が、生地の整理上がり後に縫製するのですが、ジーンズ縫製工場、ワークカジュアル工場は縫製した後に整理をするという特徴があります。
また、大量生産のためにアイロン工程をなるべく省略しながら、特殊ミシンを多く使うというミシン工程という、機械化が進んでいるのも特徴です。

これら工程全てが、デニムのもつ“あたり”、適度な“パッカリング”、“0番ステッチ”という他の工場に出せない付加価値である味わいを最大限に引き出してくれるのです。


最初の出会いは、2006年に「匠山泊」のジーンズを山口井筒屋(当時ちまきや)に見に行った時に問い合わせ電話番号が書いてあったので、行ったその足で訪ねてみた事がきっかけでした。

その後、2007年に「匠山泊」ブランドのサードコレクションデザイナーとして参加させていただきました。
2008年には「ブレッド&バター」(バルセロナ)の展示会に同行させていただきました。






TRACKBACK/COMMENT

(0)

この記事へのコメント・トラックバックはありません。

コメントする

TrackBack URL