No.6-00下町工場見学!

下町の町工場!

押上周辺は町工場が多くあります。

東京出張で下町の工場に行きました。


こういう風景を見るとワクワクします!






きっかけは!
以前、JMウエストンのベルトのバックルを見ていると、鋳物でなく、かなり精密なキャストでできていたのです。それを見てフランスの職人の優秀さに感激しました。


それでは日本ではどうなのだろうか?
日本の産地は、東京の浅草橋周辺のはずです。
(以前、この産地に取引をしていたベルト工場があったのです。。。)
たぶん日本でも有数の革小物パーツの優秀な工場があるはずです。

そんな思いから、オリジナル小物のためのオリジナルパーツを作りたかったのです。

そんな訳で、東京出張を兼ねて墨田区にある有限会社メタルハウスに行きました。


ここは1933年創業という戦前からある金属製造販売会社です。



こちらでは
鋳物、キャスト、ひき物(真鍮の削り出しの業界用語)、フレクション(抜き型)などができるそうです。

TRACKBACK/COMMENT

(0)

この記事へのコメント・トラックバックはありません。

コメントする

TrackBack URL