これを見るとせつなくなる。?!

これを見るとせつなくなる?!

5分の1のボディーです。


4〜5年くらい前に3Dのデジカメをどうソフトにするか?というコンペティションがあったのですが、その時の原案を知人が考えて以来それが気になってしょうがない。
そのアイデアを元に人体に転用できないか?という事からスタートして様々な試行錯誤を繰り返しております。

やや発展させて
ここ3年くらいこれら展開図ソフトを基本に何かできないものか?
に変わりました。

もう一歩深く考えると
人体の型紙を作る時に原型という先入観から入る事がほとんどだと思うのですが、違った考え方でできないものか?という疑問もあり試行錯誤しております。

これは、つまり、立体を構成する時に、「人体という先入観以外」というコンセプトからの試みでもあるのです。

いいかげん、もうやめようかなぁ〜?と思うけど、面白いのでコツコツやっております。

TRACKBACK/COMMENT

(0)

この記事へのコメント・トラックバックはありません。

コメントする

TrackBack URL