アイデア満載!「麺劇場 玄瑛」

午後一に打合せがあるので、取引先の方の会社に集合しました。

そこで「お昼でも一緒に!」という事になり、ラーメンを食べに行きました。

地元の方(博多ッ子)と一緒に「麺劇場 玄瑛」に行きました。


この店は、前から知っていたのですが、いつも行列ができているうえに、隠れ家的に住宅街のど真ん中にあるラーメン屋なので、時間に余裕があるか、この店にピンポイントで来た時でないと入りづらい!
だから、行く道中ですごい楽しみでした。


アジは、博多ラーメンの中でも、繊細かつ大胆です。
その大胆さというのが、ダシがきいているだけでなく、洋食風にタマネギの甘みを生かしたラーメンもなど、発想が楽しいです。
私は定番のラーメンを食べました。

「美味しい!」のはもちろんですが、この行き届いた心遣いに感激します。
麺、シャーシュー、白髪ネギ、ダシなど、ディティールのどれをとってもよく考えている事が伝わる繊細さがありました。
明太子ごはんと一緒に食べましたが、これがうまい!

店の作りもラーメンを作っているところがライブ感覚で見る事ができるというまるで劇場のようです。

TRACKBACK/COMMENT

(0)

この記事へのコメント・トラックバックはありません。

コメントする

TrackBack URL