世界舞台美術全集に掲載!

15年に一度発行される舞台美術全集1990-2005/WORLD SCENOGRAPHY 1990-2005という舞台美術業界の全集があります。

舞台衣装デザインを担当した「Lear」(1997年 Ong Keng Sen演出)、「Hamlet」(2002年 Ong Keng Sen演出)の2作品が、世界舞台美術全集1990-2005に掲載されました。

この2作品の舞台美術のジャスティン・ヒルから、突然、メールをいただき掲載のきっかけとなりました。ジャスティンに、当時の関係者の方々に感謝です。

img197aimg199aimg201aimg203ab

 

 

 

TrackBack URL
この記事はトラックバックは受け付けていません。

TRACKBACK/COMMENT

(0)

この記事へのコメント・トラックバックはありません。

続々衣装に紙を使う?!

小池博史ブリッジプロジェクト「銀河鉄道」の打合せ
舞台は、美術、照明、音楽等。。。様々な要因からなる共同作業。
アーティスト同士、影響をし合えるのが面白いです!

IMG_5537_small

IMG_5552_small

続衣装に紙を使う?!

今回の舞台銀河鉄道で、演出家 小池博史氏の第一声は、「紙を使いたい!」との事でしたが。。。
それで、和紙のキャンバス素材を使う事にしました。

それだけでも、紙の表情は出ますが、さらに人工的なシワを加える事にしました。
それは、プリーツ加工です。
それも、天然素材にプリーツ加工をかけて固定できるMAX加工を使う事にしました。

これにより、造形的かる、マンガ的な面白さを表現できます。
IMG_5475_small

衣装に紙を使う?!

今回の舞台銀河鉄道で、演出家 小池博史氏の第一声は、「紙を使いたい!」との事でした。

本当の紙を使うべきか?
それとも、紙に見える素材を使うべきか?

それで、相当考えた上で、和紙を使う事にしました。
それも、和紙の糸をキャンバスにした素材を使います。
洗うと、紙の様なシワができます。
IMG_5458_small

「銀河鉄道」の打合!

11月23日(土)から25日(月)まで、東京出張でした。
今回の目的は
1)「宮本英治さんの毎日ファッション大賞特別賞をお祝う会」出席
(宮本さんおめでとうございます!)
2)小池博史演出作品「銀河鉄道」衣装打ち合わせ
(面白い提案ができそうです。)
3)某大手アパレル会社へプレゼン(弊社の開発に対して興味を持っていただき…)
等です。

まずは、舞台衣装打合せ中野にある㈱SAIにて、
小池博史ブリッジプロジェクト「銀河鉄道」の打合せでした。
IMG_5747_small
舞台は、美術、照明、音楽等。。。様々な要因からなる共同作業。
アーティスト同士、影響をし合えるのが面白いです!
IMG_5536_small