暑いですね!8月12日。。。

御陰さまで、晴れました。
一ヶ月に一度の割合で東京に来ています。

モノ創りの上で、大量生産のプロダクト化のために、さらには
やりたい事を具現化するために東京出張です。
地方発信だからこそ発信先に出張する必要があるんです。

1)残糸のプロダクト化 〜8月12日
2)スポーツ吹矢    〜8月13日
3)山口県の竹を繊維化 〜8月14日

以上のための出張でした。
成果と手応えは充分!

ワールド本社前にいて上を見上げました!?


最初の一歩は小さいが、偉大な一歩!
となるように信念をもって進みます。

奇跡のお土産!?

8月12日から16日まで東京出張です。
今回は、何にせよ!地震と台風が心配で来れてよかったという感じです。
今回の福岡みやげは、モンドセレクション受賞の『博多とおりもん』!
これはうまい!福岡っておみやげもが充実してます。

うまさとどこでも買える!
1位 通りもん 明月堂
2位 ひよ子のピナンシュ ひよこ吉野堂
3位 博多ポテト 二鶴堂

CMの懐かしさ!
1位 にわかせんべい 東雲堂
2位 ひよこ ひよこ吉野堂
3位 千鳥まんじゅう 千鳥屋




これが表のお土産ですが、私が一番好きな福岡のお土産は
『シャンデレザン 石村萬盛堂』のレーズンサンドです!
これを1度、妹からもらって食べてビックリ!
レーズンサンドというと小川軒のレイズン・ウィッチが有名ですが、
代々木上原にあるバタークリームケーキで有名なダリオルールのレーズンサンド!これが最高に好きでした。(今、あるのかな???)
(今は、バターケーキ中心ではなく普通のケーキが中心のようです。。。)

レーズンサンドはお菓子の中でもパンチがあり、口の中でさくさく感とこれでもか!というコッテリしたバタークリームの甘さ、最後に洋酒漬けと思われるのレーズンが口の中で広がります。
さっぱりしたレモンティーにぴったりの甘さですね。

ところが、これは空港にも駅にも売ってないんです。
九州道の古賀サービスエリアに売っているのですが、よく売り切れている!?

こんなすごい本があるのだ!

すごい本に出会った!

ちょうど、昨年の今頃読んだドストエフスキー「カラマーゾフの兄弟」以来の私のベスト1です。
レビューでもいいのかもしれないけど。。。
これはすごい本なので日記に書きます。
ヴィクトル・E・フランクル著者 「夜と霧」
著者がユダヤ人精神分析者という学者でありアウシュビッツ収容所いたという経験の心理状態を書いた本です。

(この本のデザインの中右下の番号が収容者の番号ということで象徴的でした!)

世界中の600万人の人に読まれたロングベストセラーです。
ここまでして生きなければいけないのか?という衝撃を受けました。また、こんなに厳しい本があるのか?とも思い感動しました。
「生きることからなにを期待するかではなく、……生きることがわたしたちからなにを期待しているかが問題」
という一節があるのですが、運命をどう受け止めるか?生きているのではなく生かされている!という言葉が痛切に感じる一冊です。

個人的に解釈している謙遜という言葉は、『私という存在は、秩序の中の一部である。』という事であり宗教上で語られる謙遜という言葉を体験でもって表された一冊という気がしました。

これは鬱病などの研究をされている知人の大学教授の方から聞いてこれを購入しました。これまで、心理学というものが、マヤカシのように思っていたのですが、人間の心にはメカニズムがあるという事をよく理解しました。

今日から福岡!


今日からまた福岡です。
週末に、こちらでしかできない用事があり戻ることにしました。

福岡〜下関って意外に近いんです!(高速で1時間くらい。。。)

下関を出発して、北九州と大雨でしたが、福岡に入るとすごくいい天気でした。
3泊4日でしたが、プチトマト、ミントなどが枯れていました。。。



最近、徐々に植物を育てています。
実家の畑で本格的に夏野菜を育てるのが目標です!

山口産業技術センターって知ってますか?

山口産業技術センターって知ってますか?

山口産業技術センター
http://www.iti-yamaguchi.or.jp/
ここは山口県内の県内の産業、地場産業の研究開発や共同開発、もしくは試験や技術支援をするところです。



東京でも同じような施設で御世話になりました。
以前、都立繊維試験場にて繊維製品の堅牢度などの試験データーを作成していただきました。
また、その後の東京都立産業技術センターとは、『災害用の衣服+リュックサック=サバイバルスーツ』をテーマにサバイバルベストを共同開発した事があります。例えば、民間の会社同士(異業種のコラボレーション)ってやりずらい面もありますが、社会的な事が目的であるとライバル会社でも、お互いの得意とする分野の情報を共有し共同開発、共同事業がより安価な予算で効率よくできるという可能性が広がります。

これらは、最新式の環境やコンピューター、機械などを備えてあります。ここで、私は、山口県内のプロジェクトの共同開発などを目的として出入りしております。


ここの場所も実験的な都市である、宇部新都市(あすとぴあ)にあります。http://www.ur-net.go.jp/asutopia/
産・学・住の機能が一体となった複合拠点都市。
研究開発の拠点形成と居住空間の提供を目的に産・学・住の機能が一つとなった活力とうるおいに満ちた魅力あふれる新都市というコンセプトの街だそうです。

山口県を離れてすごい施設がたくさんある事を最近しりました!
また紹介していきます。