「Hot Topic ラーメンランキング発表!」

9月24日(金曜日)ポスティングのフリーペーパーに福岡のラーメンランキングが出ておりました!

基準は、「福岡市内であなたのお気に入りのラーメン店は?」という質問に対して890票の解答があったそうです。

1位 博多一風堂
2位 一蘭
3位 ふくちゃんラーメン
4位 長浜ラーメン 名島亭
5位 元祖赤のれん 節ちゃんラーメン

編集部認定が以下のとおり(編集部が応募者のデータから分析し認定)
博多ラーメン膳(安いがいちばん〜280円という安さ!)
中華そば 郷家(魚系スープならここ!)
ららららーめん(味も店舗も女性好み!)


一風堂、一蘭は、確かに美味しいのですが、値段が高い!
そして、個性がなく、まとまりすぎた味。。。


それから、「ふくちゃんラーメン」は店舗数が少ないので、事実上1位ではないか?と思いました。
しかし、全体的に自分が感じた順位であったので、満足な結果でした。

なんと言っても、ふくちゃんラーメン 値段は550円
味といい!値段といい!いつもアツアツで出て来るサービスといい!

私が選ぶ博多ラーメンは、「ふくちゃんラーメン」が一番です!

「長崎旅行05」


長崎と下関って地理的にも歴史的にも、よく似ていると思います。

しかし、長崎の方が極端にごちゃごちゃしているのですが。。。


両方とも、戦前は大陸への拠点でした。
港と坂の街であり、どこからでも海が見える。。。
異国情緒という意味でも似ています。
(長崎の方が全部極端です!)

福岡から、2時間足らずで行けるし、ちょくちょく来たいです。

「長崎旅行04」


港の近くにバルセロナ、ヘルシングーアにあるような大きなオープンカフェが並ぶ通りを見つけました。

もう少し歩くと、長崎県美術館があります。


ここはスペイン近代美術を多くコレクションする美術館で、現代美術にもすばらしい常設があるます。今回も、何かおもしろい展覧会はないか?とやってきました。


「よかった〜!長崎を多く撮った写真家の『東松照明』の展覧会だ!」
長崎を多く撮る事で知られている作家の展覧会を見る事ができたのは、非常にラッキーでした。

「長崎旅行03」

長崎の中華街は、横浜中華街ほど大きくなく、高級店があるというイメージではないのですが。。。

味は、九州らしいコッテリとした特徴があります。


その中でも、チャンポン発祥の店である「江山楼」の中華は最高でした。
「噂どおり、ビックリするくらい美味しかったな〜!」

ここのチャンポンはチャンポンそのものがおかずになるのでは?というくらいしっかりした味です。

というのも「江山楼」のチャンポンは、ラードがきいています。

それから、パンで挟んで食べる豚の角煮にもよかったな〜!


でも、お勧めは、皿うどんの太麺です!
これが独特の味でした。


「長崎旅行02」


まずは平和楼の餃子。

焼き餃子がうまいと聞いていたのですが。。。大きくて餃子の皮の中に肉汁がたっぷりと入っています。


餃子も然ることながら、他の料理も、個性的で、うまかったです。
中でも炒飯は最高でした!


ここの炒飯の個性に驚きました。
タマゴの素材を生かし、ふわりとした食感!
炒飯の個性を出すのにこの手があったか!というくらいの美味しさでした。