「長崎旅行01」

今年、二回目の一泊二日の長崎旅行に行ってきました。

(前回が、グラバー園、浦上記念堂などベタな観光地だったのですが。。。)
今回は、亀山社中跡、長崎水辺の森公園、長崎県美術館、中華街などで、市内観光を中心にし、宿泊は、長崎市内を一望できる「矢太楼」にしました。

中でも一番楽しみにしていたのは、中華料理の食べ歩きでした。
(福岡、山口には、中華料理の有名店というのが、あんまりないのです。)

それで行く前から、今回は中華料理をたらふく食べてやろう!と意気込んで行きました。

博多三大祭りの一つ「放生会」

博多三大祭りの一つ「放生会」へ行きました。放生会〜福岡の筥崎宮では、放生や(ほうじょうや)と呼ぶそうです。

たいそうな祭りがあんまり好きでないのですが。。。
見世物小屋、テキ屋からなる屋台、こういうサブカルチャー的なものが集まると聞くと、ワクワクしてしまいます。

そういう思いを込めて「放生や」へ行きました。

昼食を食べずに行き、とにかくテキ屋を楽しみに行きました。

味を期待せず、楽しみました。

ラーメンバーガー(博多ラーメン味のハンバーガーと書いてあるが、どう味わっても、お好み焼き!)
唐揚げ(取り放題と書いてあるが、イマイチの味!?)
トルコアイス(でんぷん質のなんとも言えない二度と食べたくない食感。)

以上、「騙されたなぁ〜」の連続でした!?

小中学校のときも、祭りというと、絶対に当たらない「くじ」、子供ながら一攫千金をねらう「型抜き」、色の付いた「ひよこ」など。。。私にとっては、子供から見た大人の世界を過今みるようでした。

しかし、騙し騙される中から、楽しむ事の極意を感じました。

「なぜ日本で作らなければならないか?」染色工場04


さらに藍と化学藍(インディゴ)との大きな違いがもう一つあります。

化学藍は、染料を水に溶かしてそれを高温で煮て色素を繊維に付着させるという工程です。

それに対して、藍染は、スクモというタデ科の植物を発酵させたものを原料とする。それ自体には染色性はないのですが、スクモに糖分を与えて40℃という温度設定をするという繁殖しやすい環境を与えるのです。それを繊維に付着させて空気に触れて酸化して染まるという工程が必要です。

つまり、「染める」と、「染まる」の違いであり、これも「生きている」と「死んでいる」事の差のようです。

この「生き物」と「化学物質」の差のような話に感動しました。
勝手な解釈ですが、東洋の非合理性と西洋の合理性の差のようにも感じました。

シンプル豚骨! 「長浜ラーメン長浜屋台 一心亭 本店」

この店の前を車でよく通るので、気になって、日曜日にわざわざ行ってみました。


博多ラーメンの中でもシンプルであっさり豚骨の長浜ラーメンの中でさらにシンプルな昔ながらのラーメンです。

具も、チャーシューぐらいしか入ってなく、あとは、キクラゲ、もやし、チャーシューなどをトッピングで注文するようです。そのせいか、値段が450円とリーズナブルです。替え玉も、80円と安かったです。

麺は、自家製だそうですが、いかにも長浜ラーメンのストレートな固めの細麺です。個人的には、たまご麺の太麺が好きですが、この味にはピッタリな感じでした。

帰りがけに、20人くらいの行列ができてました!


「デザイン相談キャラバン01 」

「デザイン相談キャラバン01」

9月7日(火曜日)下関商工会議所にて「デザイン相談キャラバン」というのがあり、相談者として参加しました。

これは、山口デザインセンターが実施したもので、企業、団体などに無料でデザイン相談をするという便利なモノです。

私は、以前、下関商工会議所が主催する弁護士、税理士、弁理士の無料相談のときに、依頼者として、御世話になっておりました。
(特に、林税理士事務所の林康夫先生、維新特許事務所の井上浩先生には、今も御世話になっております。)

今回は、ご恩返ししたいという気持ちで、このイベントに参加しました。

(この日は台風の影響でたいへんでした。。。)


考えてみたら。。。
「私は、会社を立ち上げる時やさまざまな時に、司法書士をお父さんにもつ友人、銀行支店長をやっている高校時代の友人、某広告代理店の友人など。。。多くの友人に無料相談をしてきたな〜」

この場を借りてお礼を言います。
「ありがとうございます。」

この言葉だけに終わらせず、御世話になった方々にも、他の人、社会にも役に立つ事で還元していきたい思いです。

「しかし、考えてみたら、デザインの無料相談ってないな〜。」

TrackBack URL

TRACKBACK/COMMENT

(1)

  1. 先日は、突然お会いできてびっくりしました。
    時々、ここをのぞいてますが、元気な姿を拝見して、また電話も頂いて新たにパワーを頂いた気分です。
    我々の業界だと、新しいチャレンジと言っても枠組みが多いので、そちらばかりに縛られてしまいますが、
    全然違う目で見た意見には、いろいろ思うところがあります。
    最近売りが伸び悩んでいるので
    うっとらんマンですが(笑
    これからも、何かあればよろしく。