アッサリもつなべが最高! 「博多もつなべ一光」

アッサリもつなべが最高! 「博多もつなべ一光」

ラーメン屋もよく行くけど、はまっているのが、もつ鍋屋です。

その中でも、
一押しの店が早良区の脇山に行く途中にある「博多もつなべ一光」のあっさりした塩味もつなべは最高です!

他のもつ鍋屋と違うのが。。。
もつ鍋は、だいたい脂ぎって、コッテリしているのです。
しかし、ここ一光のもつ鍋は、あっさりコラーゲン塩味です。

そもそも、
もつ鍋というのは、下関の人が発明したらしいです。

さらにそのルーツをさかのぼると。。。韓国の家庭料理だったらしい、それを大陸の拠点であった下関市に渡ったという事です。それを福岡の人が商売にしたらしいです。
恐るべし!福岡は、商人の街ですね!

最初に知人に連れて行っていだたいた時にキャベツの量にビックリしたのです。

とにかく出汁がうまい!鶏がベースの澄んだキレイなスープです。

だいたい私は、臓物などのスタミナ系を進んで食べないのですが。。。
しかし、ここのモツは最高にうまいです!コラーゲンたっぷりです。

最後にしめのチャンポンは、鍋の出汁を全部すってくれて、このチャンポンを一度食べると、やめられなくなります。

ここ一番という時や疲れた時に必ずここに来ます。

今日も行きたいなあ〜!?


なんと!「キューピー+『博多にわか』の面」のキャラクター!

なんと!「キューピー+『博多にわか』の面」のキャラクター!

ワンポイントの刺繍の相談と、ワッペンを作ってもらうために松田ネームに行きました。


産地というより、町中にある会社で、それも、博多川端商店街という下町のど真ん中にある刺繍屋さんでした。

この博多川端商店街というのが、いわゆる博多のイメージで、下町の風情がある場所です。(考えてみたら、じっくり来た事なかったかもわかりません。)

せっかくなのでサンプルで何点かオリジナルのワッペンを購入して帰ろうと見ていると。。。

なんと!『キューピー+博多にわかの面』のキャラクター


博多にわかの面とは
郷土芸能の「博多にわか」に使用される鼻 の脇から目の上部までを覆う長方形のユーモラスな面

「癒されたし、ちょっと笑ったな〜!」

大阪の十三の商店街で、10年以上前に「サザエさん+バカボンのパパ=サザエボン」というパチモンのキャラクターが流行ったことあったけど、

こういうサブカルチャーって大好きです。
「仕事をぜひ一緒にやりたいな〜」

これってまさか?!

なんと!「幻の芋きんつば 下関で実演販売!?」

週末、下関におりました。



ふらりと、幼少の時から行った「かめや」というお好み焼き屋の焼きそばが食べたくなり、シーモールという下関駅前のファッションモールの地下食料品売り場に行きました。

そこで、ちょっと驚いたのが、満願堂の『芋きん』が実演販売されておりました。

「ラッキー!」「いや待てよ、この店は、本物かな〜?あの芋きんつばと同じかな〜?」と思いながら、その日は一個だけ買って、食べながら帰りました。

満願堂の「芋きんつば」は、幻の東京のお菓子です!

この店の「芋きんつば」は、東京の大丸の地下食料品売り場で行列が途絶えた事のないお店です。お土産に買おうにも、日持ちがしないのと、長い時間、並ばなければ買えないので、この日は奇跡的な出来事でした。

同じようなお土産で「舟和の芋ようかん」というのがあります。こちらは、羽田で店舗ができ、最近では簡単に購入できるようになりましたが、やはり賞味期限が1日だったはず。。。

しかし、下関大丸では行列どころか?誰も並んでおらず。。。
もったいないもったいない。

出直して、まとめ買いをし、ついでに写真のどら焼きも買いました。

「いったい情報って何なんだろう!?」

「長浜ラーメン対決! 元祖長浜屋 × 元祖長浜家」

「長浜ラーメン対決! 元祖長浜屋 × 元祖長浜家」

天神の西通りで「一蘭」に入ろうとしたら、ここにしかないメニューがあるせいか?すごい行列でした。


それで「一風堂」に行きましたが、やはりすごい行列でした。

この2店は、一般的な人気店です。


それで、長浜に移動して、かなり大きい長浜屋に行きました。

ここのほぼ向かいに長浜家というラーメン屋があります。

長浜屋の従業員が独立して作ったのが、長浜家だそうです。この事が新聞にもでるくらいラーメンマニアの間では話題になったそうです。


長浜ラーメンは、博多ラーメンの中でも、味がシンプルで薄めの豚骨スープです。その中でも、ラーメン好きの中で通称ガンソと呼ばれているのが長浜屋のラーメンです。なんと昭和27年創業なので、名前のとおりまさに元祖!です。

私は、どうしてもラーメンというと個性的でないと物足りない感じになるせいか?長浜ラーメンなら、一心亭が一番好きです。(博多ラーメンの中で、一番好きなのはふくちゃんラーメンですが。。。)

「元祖 赤のれん 節ちゃんラーメン」 ~東京にもある福岡の有名店!

「元祖 赤のれん 節ちゃんラーメン」

Hot Topic ラーメンランキング5位。
東京にもある福岡の有名店の一つです。

前から行きたかったのですが、天神周辺と、博多区とあまり行かない地域にありましたが、この日は天神駅周辺に用事があり、ふらりと13時すぐに入ったのですが、まだ、そこそこの行列でした。


入り口は狭いのですが、中は広く、昼時もあり、お客さんでいっぱいでした。

ラーメンを食べた感想は、「うまい!ご飯にあう!!」
最近、食べた中では、かなりの上位です。
ラーメンを注文した後に、スープの濃さを確認して、ライス小を注文しました。


野菜を一切使わずにスープを作るというスタンダードなかなり濃い豚骨ラーメンです。天神の中でもほとんどメイン通りにあるのにこの味に対する個性が素晴らしい!と思いました。

麺は、スープに絡み付く細麺。値段もリーズナブルな500円でした。
他にも定食などもあり、ラーメンが美味しいのなら他のメニューも美味しいのでしょう。。。

行列の中でも、また行きたい店です。
とにかくご飯にあう!ご飯のおかずのようなラーメンでした。