「pli par pli」02

「pli par pli」02
素材は、ベア天竺
綿95%ポリウレタン5%
ベア天竺というのは、編む時に綿糸40番手単糸とストレッチの糸を揃える様に編んだ編時です。
それで、天然ライクなのですが、ストレッチ性があるのが特徴です。さらにバイオ加工により、ソフトな風合いのベア天竺素材です。

カラーリングで6色
アイテムで5型(キャミソール、半袖Tシャツ、長袖Tシャツ、フード付きTシャツ、テーラードジャケット)
パターンもプリ−ツ展開がしてありますので、今回の催事では、トップスがMサイズのみで、ボトムスがM、Lサイズです。

これらにMAX加工しました。
この加工の特徴は、洗えばまたシワに戻るというくらいシワがとれません。









また、置くとシワだけど、着るとシワがとれる
というのがないようなパターン展開がしてあります。

「pli par pli」01

「pli par pli」
「pli par pli」プリ・パル・プリと読みます。

プリーツ加工をフランス語でいうとpliというそうです。
つまり、プリーツ加工によるシワという意味です。

今回のコレクションは、オザキプリーツさんの技術の中でも、木綿にパーマネントプリーツがかかるというMAX加工という技術に着目しました。

特にカット&ソーを中心として商品展開にしてあります。

代表的なアイテムの組み合わせとして




「ついに開催!」〜オザキプリーツ×うるとらはまいデザイン事務所 01

ついに開催!

5月後半に二つのEXHIBITIONを同時開催する。

きっかけは、約1年前、オザキプリーツさんを工場見学した事からだ。

「驚いたな〜!これまでの生涯で、プリーツ工場との出会いがこれで5回め! 東京 原宿で1回め、東京 下町の墨田区で2回目、東北で3回目、八王子市で4回目。。。まさか福岡にやって来てまでプリーツ工場に出会うとは??」

それから、2010年に「上々颱風」の衣装をオザキプリーツさんの技術で取り組みました。

その時の技術であるMAX加工という木綿などにプリーツ加工ができる技術がある事を知りました。

試しに、洗いざらしのシワ感がるホワイトジーンズの写真を知人を通じて、社長にみていただき、「これはできないでしょう?」と写真を見ていただいたのです。。。

そこから、オザキプリーツさんに通ってさまざまなテストの日々。。。etc

「いや〜楽しかった!」

「pli par pli」2011 spring / summer collection & installation

「pli par pli」2011 spring / summer collection & installation



■オーガナイズ
開催日時:2011年 5月18日(水)〜 5月31日(火)10:00〜20:00
場所:博多阪急 5階 イベントスペース5
 〒812-0012 福岡市博多区博多駅中央街1番1号 電話(092)461-1381

■企画内容:OZAKI KOJIは、福岡市中央区桜坂にある製造メーカー/オザキプリーツと、福岡在住アーティスト・デザイナーHamai Kojiのユニットにより生まれた架空デザイナー。プリーツ工場の職人とデザイナーが取り組む事により新たな展開はないか?

これをテーマにコラボレーションブランド「pli par pli」2011年春夏コレクションのインスタレーション&販売

「pli par pli」とは、シワによるシワ、プリーツによるシワ、という意味のフランス語です。 つまり、プリーツ工場が考えたシワの新しい価値を提案するブランドです。

■profile
株式会社オザキプリーツ profile
1979年6月オザキプリーツの前身である有限会社九州シュランクプリーツ事業部より創設。
1983年8月福岡市中央区桜坂にて株式会社オザキプリーツとして法人設立。
2003年7月ORIORE特許公開をはじめ多くの特許を取得し公開。

現在、MAXプリーツ加工(コットン100%にパーマネントプリ−ツ加工が可能)特許出願中。
西日本唯一のファッションプリーツ工場であり、企画提案型のプリーツ工場として取り組む。

浜井弘治(Hamai Koji) profile
1985年八王子のテキスタイルメーカーであるみやしん株式会社に入社。
1987年第61回装苑賞受賞 株式会社三宅一生デザイン事務所に入社。
1994年有限会社浜井ファクトリーを設立。

「工場見学」をはじめ多くのコレクションをExhibitonで発表。
2006年活動の拠点を山口に移動し「うるとらはまいデザイン事務所」設立。
2007年ONG KENGSEN演出「120」(National Museum of Singapore)
2008年「匠山泊」ブランドのサードコレクションを担当。(Bread & Butter Barcelona)
2010年上々颱風ツアー用衣装をオザキプリーツとコラボで展開。


浜井弘治作品展「皺の記憶」展〜進化する20体の残糸のシャツを着た20体のボディー

浜井弘治作品展「皺の記憶」展〜進化する20体の残糸のシャツを着た20体のボディー


■オーガナイズ
開催日時:2011年 5月16日(月)〜 5月29日(日)
10:00〜20:00(最終日〜17:00)
会場/アートスペース獏 〒810-0001 福岡市中央区天神3-4-14~F2
tel/092-781-7597 http://www.artspacebaku.net

■ 企画内容:
「残糸」をテーマに活動する山口県在住の服飾デザイナー浜井弘治が、福岡市在住の町工場オザキプリーツのMAX加工という(木綿にパーマネントプリーツがかかる)独自の技術によって、大量生産の一点の新たなシワが生まれないか?をテーマにしました。
「残糸」という、大量生産の過程の中で残った糸を集めて作ったテキスタイルを、地方都市の企画提案型町工場と取り組んだEXHIBITIONを福岡市中央区天神で開催。

■profile
株式会社オザキプリーツ profile
1961年6月オザキプリーツの前身である有限会社九州シュランク創業。
1983年8月福岡市中央区桜坂にて株式会社オザキプリーツとして法人設立。
2003年7月ORIORE特許公開をはじめ多くの特許を取得し公開。
浜井弘治(Hamai Koji) profile
1985年八王子のテキスタイルメーカーであるみやしん株式会社に入社。
1987年第61回装苑賞受賞 株式会社三宅デザイン事務所に入社。
1994年有限会社浜井ファクトリーを設立。
「工場見学」をはじめ多くのコレクションをExhibitonで発表。
2006年活動の拠点を山口に移動し「うるとらはまいデザイン事務所」設立。
2007年ONG KENGSEN演出「120」(National Museum of Singapore)
2008年「匠山泊」ブランドのサードコレクションを担当。(Bread & Butter Barcelona)
2010年上々颱風ツアー用衣装をオザキプリーツとコラボで展開。

■問い合わせ先 株式会社うるとらはまいデザイン事務所
        tel:083-255-3482 http://hamaikoji.jp


TrackBack URL

TRACKBACK/COMMENT

(2)

  1. いくよ!いくよ!

    楽しみ。

    最近 音沙汰ないから どうしておられうのか?と
    思ってました。

  2. いやいや。
    あれから、ず〜と福岡と下関を往復しながら、このEXHIBITIONの準備をしておりました!