「pli par pli」08 

「pli par pli」08  福岡発 ファッションショー!

製造メーカーが、ソフト開発に取り組み、福岡発という事を考えると、
今回のブランド立ち上げ、ファッションショーは大きな意味があると思います。

しかも、このコレクションは、福岡市の香蘭ファッションデザイン専門学校と下関市の東亜大学ヘアーメイク科の協力、

さらに、福岡のモデルエージェンシーのオフィスNOIRさんの演出、構成、参加などなど。。。

「pli par pli」07  ファッションショー大盛況!

ファッションショー大盛況!

5月21日(土曜日)14時〜 16時〜





二回のファッションショーは200人あまりのお客様にお集まりいただきました。
当日は、某放送局のカメラも入り、各学校の学生さんにもお集まりいただくという盛況ぶりでした。

ご多忙の中お集まりいただきまして、この場をお借りしまして御礼を申し上げます。

引き続き、5月31日(火曜日)まで開催しております!

ついに「Tiger Bamboo Jeans」 ブランドスタート!04

浜井弘治作品展「皺の記憶」展
進化する20体の残糸シャツを着た20体のボディー

期間/2011年5月16日(月)〜5月29日(日) 11時〜20時迄(最終日は17時迄)
場所/アートスペース獏 福岡市中央区天神3-4-14~F2
入場/入場無料

取り急ぎですが、
アートスペース獏のインスタレーション風景の一コマです。

「pli par pli」06

5月21日のコレクション(ファッションショーの事を業界用語でコレクションと呼ぶ)
なんと!
プロもモデルだけで構成する。
しかも大勢です!


フィッティングが19日
当日は学生さんにフィッターとして入ってもらう!
ヘアーメイクも付く。。。

本格的なコレクションとなります!
これらの演出、構成、モデルなどを福岡のオフィスNOIRさんとやっております!

社長の竹田麻紀さんはカッコイイです!!



「pli par pli」05

下げ札です。

今はやりの3D下げ札です??!

いえいえ
このブランドのコンセプトである折る、畳むをテーマにデザインしました。
折り皺、タタミ皺は、日本固有の文化です。
折り紙を海外の方に見せたら、ビックリするそうです。

それを下げ札にしました。

皆で折りました。

ボクも一部ですが、
真心を込めて折らせていただきました。

このブランディングの特徴ですが、
ファッションが汗をかく事なく都会的に見せてきた事の180°逆をやりたかったのです。
真心とか、汗をかくとか、皆で一緒にやるとか。。。
そういう土っぽい事を形にしていきたいです。

「技術を生かした地方からのファッションってアリだと思う!」

TrackBack URL

TRACKBACK/COMMENT

(2)

  1. いいね。そのコンセプト

    中央思考はもうやめよう!

    中央のまねじゃなく

    オリジナルないいものを!

  2. 世界でも、そこだけの技術を生かして、ブランドを作りそれをファッションにする。
    それであれば、地方からでも、良いモノ創りができるのではないか?という視点に立ちやっております。