ついに「Tiger Bamboo Jeans」 ブランドスタート!03

EXHIBITION「皺の記憶」展の作業です!



15日(日曜日)18時〜搬入
16日(月曜日)が初日です。

それで今、バタバタです。

さすがに作品もインスタレーション用のボディーは全部できているのですが。。。
緊張感と疲労の日々でもありますが、すごく充実した日々です。

会場のアートスペース獏は、けして大きくないのですが、このボディーで埋め尽くす大掛かりなインスタレーションになります!



ついに「Tiger Bamboo Jeans」 ブランドスタート!02

EXHIBITION準備中!?

しものせきオフィスに人体やサンプル多数!

ついに「Tiger Bamboo Jeans」 ブランドスタート!

Tiger Bamboo Jeans ブランドスタート!

Tiger Bamboo Jeans 2011 春夏コレクション!からスタート。



Tiger Bamboo Jeansは、山口県の竹をジーンズにする事を目指すブランドです。

今のところ、
山口県の竹は、タック釦のアタマ、リベットのアタマなどまで、開発に成功しました。
(写真のサンプルは竹素材を使ってないファーストサンプル)

目指すは、デニム生地に竹を使う事です!
どういう発想でいくか?までは出来上がっているのですが。。。





EXHIBITION「皺の記憶」展(アートスペース獏)では、残糸カット&ソーを中心に展開しております。
また、竹材料を使ったデニムも見る事ができます!

「pli par pli」04

「pli par pli」04

ディティールの説明をします。

つなぎ目に特殊ミシンを使用しております。

皺を生かすためのミシンです。

手術の跡のようなミシンです!?

ぜひ店頭で手に取ってご覧になってください。

pli par pli」03

「pli par pli」03

このブランドはozaki kojiという(5人?の)ユニットからなるブランドです。
このユニットは、いわば繊維業界の川上から川下までのスペシャリストといえると思います!

もう一度ブランド名を確認しますが、
pliフランス語。日本語にするとプリーツ。もしくは折りシワです。
つまり、プリーツによるシワ。プリーツ工場によるシワです。
工場からの情報のアプローツです。

ボクも、このブランドにファッション・デザイナーとテキスタイル・デザイナーとして参加しております。

思えば、ボクがファッション業界というか?繊維業界に入って初めてやった仕事は油仕事でした。

というのが、最初に入った会社というのは、八王子産地にある“みやしん株式会社”というテキスタイルの製造メーカーでした。つまり工場勤務です。

華やかさはないですが、テキスタイルの現場で実際に作るほとんどの工程を見る事ができました。

そのおかげで、素材、工場、というのがライフワークのようになりました。

ファッションを見ると「いったいどこで作っているのだろう?」
また、素材を見ると「近未来のライフスタイルとは?」という発想が出ます。